かぷちーの投資ブログ(旧ブログ)

長期投資で資産を増やして、自由奔放に生きるためのブログ

投資成績 2020年3月6日時点

WS000076
WS000077
運用益:年初来-10.6%(上記銘柄は保有資産額の多い順)
資産増:年初来-9.9%


先週末は策がなかったため、全銘柄を一旦売却してしばらく様子を見ることにしていました。が、週末にいろいろ調べていたところ気が変わり、むしろ今がチャンスとばかりにドラッグストア銘柄ばかりにほぼ全資金を投入しました。日曜に仕掛けておいて月曜に大幅上昇したおかげもあり、2週ぶりの週間プラスとなりました。

・最近のニュースで取り上げられているとおり、毎日行列ができるほどの客が来ている。
・コロナウィルス対策に必要なマスク・消毒薬・除菌防菌の商品が常時欠品するほど売れている。
・さらに広まったデマにより、なぜか市場に在庫が潤沢にあるはずのティッシュやトイレットペーパーまでもが店から消えて無くなるほど異常に売れている。
・今週末の時点ではまだ多くの商品で欠品が続いており、収拾の目処はたっていない。
・ドラッグ各社の2月月次は、平均よりも約10%上昇している。
・バリュエーション的にもPER10倍台と割安で、投資しやすい銘柄が多い。

ざっと調査した印象ですが、今は良い条件が揃っています。
自粛ムードで来客が減ってしまい困っている企業が多い中で、しばらく好業績が続くと予測しやすいのも◎です。試行錯誤の末に4銘柄まで絞り込みましたが、上昇旨味がありそうな順にPF比率を調整しました。

需要の先食いだ!という意見もあるようですが、長引いてしまうと先食いだけでは終わらないかも・・・と考えています。もし市場が暴落しても、好業績の企業はそんなに酷いことにならなさそうですし。

NYダウの動向を見ているとしばらく大荒れが続きそうですし、業績の読めない銘柄を保有するのは怖いですので、コロナ騒動が続いている間はドラッグ銘柄メインで乗り切るつもりです。

とはいえ3月末は多くの銘柄の配当・優待月でもあるので、隙あらば配当もしっかり頂いておきたいなー、と腹黒いことも考え始めている今日このごろです。

投信積立 2020年2月末時点

WS000068

今月から始めた毎月5万円の積立投資。
米株の大暴落で、投資初月に-3746円という大損害を出してしまいました。

・・・といっても投資金額は5万円なので損害はまだ微々たるもの。
ちょうど暴落したときに次の積立日が近づいててラッキーだったわ、と楽観的に捉えています。
暴落がきたからとインデックス積立を叩き売っていたら意味がないので、ドルコスト平均法のメリットを生かせるように、売却せずに粛々と毎月積み立てていきます。

なお、来月からは別のインデックス積立も開始します。
(こちらも開始が暴落時だったのでラッキー!)

投資成績 2020年2月28日時点

WS000066
WS000067
運用益:年初来-12.3%(上記銘柄は保有資産額の多い順)
資産増:年初来-11.6%


コロナ蔓延によるパンデミック不安が現実味を増し、世界の市場で絶賛暴落中。
今週になって世界で感染者数が激増し始め、政府も急に一斉休校にしろと発表したり、トイレットペーパーは品薄だというデマが流れて買い占めが起こったりと、あちこちで混乱しているようです。

私はといえば、今週ほとんどの保有株を売却してしまいました。
どうして不動産株を残してるの?と思われるかもしれませんが、実はただの逃げ遅れです。
この3銘柄をネオモバイル証券で運用しているのですが、証券アプリの操作になかなか慣れなくて誤発注をしてしまい売り損ねたのです。まぁこれ以上暴落したとしても額は小さいので、それならこのまま放置しておこうと思ってます。

ちなみに今回の売却を決断する決定打となったのが、木曜夕方に発表した「3月からの一斉休校要請」という報道です。これをきっかけに、子供のオモリで仕事に行けない人が増え、人が多く集まる製造業では感染抑止のために一時休業が発生する可能性もあると思います。
増税とのダブルパンチで業績悪化、さらには倒産する企業が激増し、経済の停滞がかなり長引くのではないかと考えました。

とはいえ通信株のKDDI・ソフトバンクなどはコロナショックで業績悪化するとも思えず、そのままホールドすれば良いかと思っていました。が、今朝になってNYダウが過去最大の下げ幅を記録したため、これは優良株ですら投げ売りが始まるだろうと思われたので、一旦全株を売却(ネオモバの株は売り損ねましたが)することにしました。

正直なところ、今日が絶好の買場ではなかったのでは?と思うところはあります。しかし今後はナンピン買いはしない方針と決めていますし、もう一発大きな暴落が起こってもおかしくない荒れ模様になってきています。荒れた海で戦うのではなく、波が落ち着くのを待ってから再び船出しようと思います。

投資成績 2020年2月21日時点

WS000064
WS000063

運用益:年初来-2.8%(上記銘柄は保有資産額の多い順)

資産増:年初来-2.0%

※新規購入した沖縄セルラーがPFから漏れていたので、再計算しました。
 やけに急に資産が減ったなぁと思ってました。まぁ先週から大幅減には違いないのですがw


今週は良いところなく、大きく資産が減ってしまいました。
コロナウィルスの影響が長期化して、特に中国絡みの製造・輸入・インバウンドの影響が大きな企業ほど売られてしまっているようです。

予想していたよりも大きな影響が出てきそうなので、今週は不安が少ない銘柄への変更を進めました。
2月決算のイマイチだった銘柄を切り離し、安定収益が期待できそうなKDDIと沖縄セルラーを少し買い増しています。

先週購入した丸井グループは今週になって大幅下落していますが、ここは純粋な百貨店というより半分くらい金融会社になりつつある業態なので、グループ全体では大きな落ち込みにはならないと見てひとまず様子見。またサンフロンティア・サムティもホテル事業にやや不安がありますが、ホテル事業が全てではないので様子見です。

コロナウィルスが予想していたよりも長引くと、増税とのダブルパンチで景気悪化に拍車がかかりそうです。特に中国からの物資供給が不安定になっていることが懸念材料。しばらくは景気に左右されやすい銘柄を避けて、中国の影響を受けにくい銘柄へのシフトを考えてみようと思います。

投資成績 2020年2月14日時点

WS000056
WS000057
運用益:年初来+0.7%(上記銘柄は保有資産額の多い順)
資産増:年初来+1.5%

先週からほとんど運用益は変わりませんでした。丸井グループの購入資金が少し足りなかったので、今年初の入金を発動させています。資産増は入金による増額です。

決算前から株価を下げていた丸井グループを追加購入しています。2ヶ月前までは株価が勢いよく駆け上がっていて「高いな~」と指をくわえて見ているだけでしたが、ようやく下がってきたので満を持しての購入です。もうすぐ優待を貰えますし、今後はずっとホールドしていく予定です。金のニワトリならぬ、ゴールドカード会員用の優待もあるので毎年貰います。

ざっと丸井3Qの資料を眺めてみましたが、増税のほかに台風・暖冬のマイナス影響が想定外に出ている印象でした。とはいえ長期成長には影響なさそうで、今は買いのチャンスだろうと捉えています。
https://www.0101maruigroup.co.jp/ir/pdf/conf/2020/conf_2020_3q_02.pdf
https://www.0101maruigroup.co.jp/ir/pdf/conf/2020/conf_2020_3q_03.pdf

マルイは店舗ごとに随分入店テナントの傾向が違っていて、博多のように体験型の店舗が多いビルもあれば、神戸のようにほぼファッションだけというビルもあります。もともとマルイは関東に店舗が多いのですが、機会があればいろんなマルイに行って比べてみたいと思います。