かぷちーの投資ブログ(旧ブログ)

長期投資で資産を増やして、自由奔放に生きるためのブログ

2019年07月

投資成績 2019年7月26日時点

WS000295
WS000297

WS000296

7月に入ってからは年初来+40%あたりで一進一退を繰り返してますが、今週も大きな動きはなく終了しました。新たな話題も特になく、早く次の決算がこないかと気長に待っているだけの状態です。まぁ長期投資やっているのだから、このくらいで丁度良いんだと思いますけどね。

とりあえずは来月のグローバルキッズ3Qで、巨額含み損を帳消しにしてくれれば文句なしです。おそらく4月の新規開設でライクキッズ同様に補助金もたんまり出ているだろうという予想なので、ポジティブな予想しかしていません。あまり期待もされていない株価なので、ハズしたところで影響も少ないでしょう。


増税前ということもあり、少額で欲しいものがあればすぐに買うようになりました。千円前後の支払いで悩むのは時間がもったいないので、欲しいと思ったときにすぐ買うようにしています。PayPayなどの電子決済を今頃使い始めたのですが、予想していたよりはかなり便利。時短の意味でコンビニを積極的に使うようになりました。

逆に、高額品の購入はかなり慎重です。
車検時期だったので車の買い替えを少し考えたのですが、車は基本”金食い虫”だと思っているので結局買い替えせずに車検を通してしまいました。ボロい車だからか修理交換箇所が多く車検費用が高くつきましたが、それでも買い換えるよりはかなり安くすんだので満足です。

高額な車と家をローンで買ってしまうと、一生を会社に捧げることになりかねません。なので、投資で十分に儲けが出たら、不人気の格安中古車をキャッシュで買おうと思っています。住居もリスクの少ない賃貸で十分です。家や車は”減るだけの資産”なので、大金を投じる気分にはなかなかなれません。

大金を投じるなら、”増える資産”の株をやっぱり買いたくなりますね。
次の暴落がきた時には叩き売られた株を買い漁るハイエナ作戦を決行できるように、今から貯金をしておこうと思います(笑)

投資成績 2019年7月19日時点

WS000291
WS000293

WS000292

今週は先々週の高値まで戻して終了しました。銘柄が変わり映えせず退屈な放置運用ですが、サラリーマンしながらの兼業投資するなら、このくらいにのんびり取り組むのが丁度良いんでしょう。

Twitterを眺めていると、新銘柄の発掘とか勉強会に参加されたりと熱心な投資家が多くて凄いなぁと思うのですが、私の場合はそこまで時間を割けられないので、銘柄選別で大きく外してなければいいや位の基本放置プレイの長期投資をしています。

投資を始めた頃は、保有銘柄の株価を毎日チェックしたり、良い銘柄を見つけたらPFをしょっちゅう組み替えたりしていました。その運用方法だと、時間も浪費するし売買手数料ばかり取られる割にはあまり利益が上がらなかったので、最近はだんだん放置プレイの運用になってきました。その効果もあってか年間10万円近かった売買手数料が、半年で15,000円程度で済むようになっています。(4月以降に限ると、売買手数料は3,000円未満)

昨年末の暴落危機から立ち直りつつあるので、最近は極端な節約をやめて価値のあるものには積極的にお金を使うようになりました。特に先月購入した除湿機が大活躍で、夏場の蒸し暑さとは無縁の快適さを手に入れました。休日も家から出るのが嫌になってきているくらいです(笑)使用頻度が高いもの、時短になるもの、快適になるものには、積極的に対価を払ってその企業を応援していきたいですね。

もちろん消費するばかりでなく良い価値を提供している企業の株を買えればなお良いのですが、できれば安い時を狙って買いたいので、次の暴落時に優良企業を拾えるように徐々に調査していきたいと思います。

投資成績 2019年7月12日時点

WS000288
WS000290

WS000289

今週はやや微減という結果で終了しました。(昨日まではプラスだったんですけどね~)
先週がやけに調子良かったので、調整が入ったというところでしょうか。
まぁ短期での値動きは気にしていても仕方ないので、危険な兆候がない限りは放置運用です。

来月はグローバルキッズとMCJの四半期決算がありますが、

・グローバルキッズ・・・大幅施設増の4月実績の結果が出る(補助金に期待大)
・MCJ・・・・・・・・増税前&Windows7サポート終了による買い替えの特需で、増収の期待大

という、どちらも期待できそうな決算です。
株価は除々に上がって入るものの、まだ高評価という株価という程ではないためにサプライズ上昇も期待できそうです。



保有銘柄の話題が少ないので、今週は別の話でも。

最近ホームセンターで「フィッツケース」という収納用品を買ってきたのですが、使いやすくて良かったです。いつもは安物のケースばかりを買っていたのですが、それに比べると

・プラスチックなのに耐久性が高くでたわまない。引き出すときに変な引っかかりがなくスムーズ。
・ストッパーがあるので、引き出し過ぎたときに外れない
・ロングセラーなので、後から買い足ししやすい(安物は廃盤になってほぼ見つけられない)


という、見た目よりもすごく使いやすさを考えた商品ということが分かり感動しました。
製造元を調べてみたところ、「天馬」というプラケースを専門にしている上場企業で、成長企業というよりは配当・優待のほうが魅力がありそうな成熟企業でした。

液晶モニタ製造のEIZOとかもそうですけど、「割高だけど高品質な商品」はコアなファンに一定の需要があります。しかし競合商品よりも明らかに割高だと誰でもが買う商品ではないので、フィッツケースは市場でトップシェアを握るほどの成長はしないように思います。

トップシェアを握る商品は、ある程度の”価格訴求”も必要なんでしょうね。

ちなみにiiyamaのモニタはコスパ抜群です。お買い求めの際はマウス通販かパソコン工房にて販売していますので、MCJへの業績貢献をよろしくお願いします(宣伝)

投資成績 2019年7月5日時点

WS000288
WS000290

WS000289

今週は調子良い日が多く、初の年初来+40%を突破しました。
主力の保育所2銘柄が揃って4桁台に到達・他の銘柄もいつもと違って好調だったこともあり、今週は今年2番目の伸びとなりました。たまたま今週だけ調子が良かった可能性もありますが、それでも主力の保育所2銘柄の株価が徐々に上がり始めているのは良い傾向です。

まぁ年初来+40%とはいえ、年末の暴落からは入金込みでなんとか戻せた程度という感じで、昨年のピーク金額にもまだ至っていません。昨年9月のピーク時は↓こんな株価(※下図参照)だった訳で、すでに売却したギガプライズ以外は今でも大きく株価が下がったままです。

<昨年2018ピーク時の株価>
WS000291

多少上がったとはいえ、昨年と比べればまだまだ割安圏内と言えると思います。
主力銘柄が上がっていくのはこれからが本番と考えているので、当面は引き続きホールド継続です。(すでに手放した三機サービスは、直近決算で大変なことになっているようですが・・・)

あと気になっていたハウスドゥを新規購入してみました。高成長企業で直近業績も悪くない割にはかなり株価がお安くなって魅力が出ていたこともあり、PFの6%程度を購入しています。代わりに最近大きく株価を上げていたパーク24を半分売却して購入資金に充てています。



ところで増税まであと3ヶ月になりましたが、デスクトップPCの売上が直近2~3ヶ月で大きく上がっているという統計資料がありました。
https://www.jeita.or.jp/japanese/stat/pc/2019/

おそらく2020年にWindows7がサポート終了になるため、企業向けPCの買い換え需要が顕在化してきているのではないかと思われます。「どうせ増税になるのだから、増税前に買い換えてしまおう」という企業が一斉に買い換え始めたのでしょう。

デスクトップPCといえばMCJの得意とするところで、増税前の駆け込みで一時的に業績が良くなる可能性が高いと見ています。MCJに追い風が吹き始めているようですので、今後の1Q・2Qを期待して待ちたいと思います。