かぷちーの投資ブログ(旧ブログ)

長期投資で資産を増やして、自由奔放に生きるためのブログ

2019年11月

投資成績 2019年11月29日時点

WS000349
WS000351

WS000352

先週までの下落から少しだけ回復しました。とはいえ、相変わらず百万単位の巨額含み損を背負ったままの借金生活が続いています(花は全て引き抜いてしまい、雑草栽培に励んでいる状況)。主力の保育所銘柄は上昇に転ずる時が来るのか、結局は損切りしてしまう運命なのか分かりませんが、保育無償化の道筋が見えてくるまでは様子を見ます。しかし握り続けるにしてもずっと無配なのはキツイ・・・。

先週から優待&配当に旨味がある銘柄をいろいろ集めていますが、ただ現金で持っておくよりは、何か生み出してくれる株のほうが旨味がありそうという理由で購入しています。成長株ほどの大きな期待はしていませんので、鶏が急に弱るようなこともなくぼちぼちと卵を生み続けてくれれば十分です。

最近は昼間に株価を見る余裕がない時が多く、ボラが大きい銘柄に対しての対処がしにくくなってきています。そのため、大きく儲からなくても長期保有で着実に資産を増やせる運用のほうがが良いなと考え始め、除々にPFの中身を変えている最中です。


外食をやめてからここ3ヶ月くらい自炊に励んでますが、かなりのハイペースで貯金ができています。今までどれだけ外食産業で無駄遣いしてたんだと反省しきりなのですが、食費の節約効果は高いですね。節約を始める前と比べて、毎月のクレジット引落し金額が半分まで減りました。

今はひたすら支出を抑えて軍資金をひねり出し、次回暴落のバーゲンチャンスを待ちます。

投資成績 2019年11月22日時点

WS000347
WS000348WS000346

今週は成長株の主力が3銘柄とも揃って元気なく、微減という結果になりました。先週に引き続き、手頃な優待銘柄をさらに買い漁っています。もう今年は何をやっても駄目そうなので、優待銘柄を大量に買ってリスク分散+キャッシュ確保 をして次の暴落に備えます。

今は「いけす」の中に気になる優待銘柄をドボドボと放り込んでいる状況です。長く飼っていけそうな優良銘柄なのかどうかはこれから精査します。

先週勢いで買ってしまったメルカリでしたが、すでに売却済。どこかの大資本が買収に乗り出すのではないかな~?と予想して買ってみたのですが、まぁ私の貧相な予想が当たることなんてまず無いと考え直し、少し儲かったところで早々に撤退してしまいました。

年末にかけてPFをもう少しいじってさらに分散を進めようと思っています。今年の株の成績はイマイチですが、残業&節約の成果により貯蓄のほうはいたって好調。年末までに年間150万円の入金が達成できそうです。最近はなんだか株を買うために毎日働いているという状況に陥ってますが、富裕層を目指すという本来の目的?を忘れずに、これからも株の収集に励みたいと思います。

投資成績 2019年11月15日時点

WS000035
WS000037

WS000038

今週は主力銘柄の決算でしたが、見事に被弾してしまいもう破産寸前です。グローバルキッズの決算では来期予想が悲観されたようで叩き売られてしまいました。今までも底を這っている株価と思っていましたが、今週もう一段深い底が新たに発見されたようです。

主力株のすべてが大きな含み損になってしまい、良いところなく資産が減っています。今年はギガプライズの儲けがあるのでなんとかプラス圏を死守できていますが、ほかの銘柄は全くというほど元気がありません。


今年はエナフンさんの格言に倣って5銘柄に絞り、売買を極力減らす集中投資を心がけてきました。一発でも”会心の一撃”が出ればこの方法で大勝ちを狙えるのですが、肝心の銘柄選びに失敗すると株価が上がらず退屈極まりないという問題がありますね。銘柄選びのセンスが問われる投資法です。

今年の失敗は「割安だけど大勝ちしにくい銘柄のポジションを厚くしすぎて、身動きが取れなくなった」ことだと思っています。指標的に割安ではあっても、20~30%の大きなポジションを取るほどの魅力がある銘柄だったのかといわれると、分析不足と言わざるを得ません。センスがないのにこのような集中投資をしてはいけませんね。

最近は「大勝ち」を狙わなくても良いや、という考えにだんだんと変わってきましたので、少しずつ分散させたPFを組んでいきます。

ひとまず優待目的で手頃だった数銘柄を購入していますが、日経平均につられて株価が上昇している銘柄が多くて、今は割安株を買いづらい状況。なので今後どかーんと暴落が来たらすぐにハイエナ出動できるように、キャッシュをしっかり確保しておこうと思います。

投資成績 2019年11月8日時点

WS000343WS000033

WS000344

今週は、以前から保有しているMCJとハウスドゥの決算でした。
2銘柄とも予想を下回りイマイチな結果ではあったのですが、どうしようも無いほど悪かった訳ではありません。しかしキャッシュを確保しておきたい事情が出てきたため、大半を売却して撤退することにしました。(※ハウスドゥは全株・MCJは優待分を残して全株を売却)

【売却の言い訳】
 ①このタイミングで売却しても、2銘柄合わせると利益が出ていたので損はしてない
 ②今回の決算ならしばらく爆上げはないだろうし、売却しても後で買い戻しできると判断
 ③日経平均が不可解な上昇を続けており、今後の暴落に備えてキャッシュを確保しておきたかった

 ・・・とまぁそんな理由でしょうか。

 主力のMCJ売却に関しては、決算資料を見てから
 ・増税特需が予想したほどではなかった
 ・利益の柱である、欧州モニタ事業の鈍化が顕在化
 ・浸水被害による影響が読めない
 など、今後の成長予想がしにくくなったという理由もあります。


そんな中、最近よく話題になっていたNATTY(ギョーザ居酒屋)を少しだけ買ってみたのですが、見事に直後の決算マタギで被弾。疲労困憊での帰り道で、道端に落ちていた500円ギョーザ券を拾おうとしたら、ダンダダンと坂場を転がり落ちてしまって複雑骨折してしまったようなもんです。もはや今年は決算運にも見放されてしまいました。

もう1つ拾ったウィルグループは決算後上げてくれたものの、その儲けを「一皿数万円の高級ギョーザ券」で瞬時に蒸発させてしまったので意味ないですね。

最近はとことんツイてないと感じていますので、そんな時は無理な売買をせずキャッシュに戻して次の時機到来を待ちたいと思います。

投資成績 2019年11月1日時点

WS000339WS000034

WS000341

9月10月の長い停滞期を抜けて、資産グラフがやっと上向きになってきました。全銘柄がぼちぼち上がっているようで、全体相場が良いために釣られて上がっているのでしょう。11月は決算が続きますが、停滞期を一気に抜け出すようなスカッとした業績を期待したいところです。

予想より早くMCJが2Q決算を開示してきました。先日の上方修正がありましたので、業績の中身は予想通りで特にサプライズも無し。ただ利益率が上昇している理由を知りたいので、来週開示予定の決算説明会資料を待ちたいと思います。

今の保有銘柄は底のほうで安定感抜群なのですが、あまりに動きが無いと退屈極まりないので、11月決算を跨いでからPFの現金比率を上げて、少しずつ気になる銘柄を追加購入していこうと思っています。


先月は貯蓄率60%超を達成し、年間150万入金の達成が見えてきました。最近はクレカ払いばかりに集約しているのですが、無駄遣いが目視しやすくなって支出改善が進んでいます。

今どきは便利な「スマホ決済」を使ってもらうためにいろんなキャンペーンやってますが、還元キャンペーンに乗っかるとかえって無駄遣いが増えてしまったため、使うのをやめてしまいました。キャンペーンとかおまけ付きに惑わされず、欲しい時に必要な数だけをきっちり買う人のほうが、お金が貯まりやすいんでしょうね。