WS000066
WS000067
運用益:年初来-12.3%(上記銘柄は保有資産額の多い順)
資産増:年初来-11.6%


コロナ蔓延によるパンデミック不安が現実味を増し、世界の市場で絶賛暴落中。
今週になって世界で感染者数が激増し始め、政府も急に一斉休校にしろと発表したり、トイレットペーパーは品薄だというデマが流れて買い占めが起こったりと、あちこちで混乱しているようです。

私はといえば、今週ほとんどの保有株を売却してしまいました。
どうして不動産株を残してるの?と思われるかもしれませんが、実はただの逃げ遅れです。
この3銘柄をネオモバイル証券で運用しているのですが、証券アプリの操作になかなか慣れなくて誤発注をしてしまい売り損ねたのです。まぁこれ以上暴落したとしても額は小さいので、それならこのまま放置しておこうと思ってます。

ちなみに今回の売却を決断する決定打となったのが、木曜夕方に発表した「3月からの一斉休校要請」という報道です。これをきっかけに、子供のオモリで仕事に行けない人が増え、人が多く集まる製造業では感染抑止のために一時休業が発生する可能性もあると思います。
増税とのダブルパンチで業績悪化、さらには倒産する企業が激増し、経済の停滞がかなり長引くのではないかと考えました。

とはいえ通信株のKDDI・ソフトバンクなどはコロナショックで業績悪化するとも思えず、そのままホールドすれば良いかと思っていました。が、今朝になってNYダウが過去最大の下げ幅を記録したため、これは優良株ですら投げ売りが始まるだろうと思われたので、一旦全株を売却(ネオモバの株は売り損ねましたが)することにしました。

正直なところ、今日が絶好の買場ではなかったのでは?と思うところはあります。しかし今後はナンピン買いはしない方針と決めていますし、もう一発大きな暴落が起こってもおかしくない荒れ模様になってきています。荒れた海で戦うのではなく、波が落ち着くのを待ってから再び船出しようと思います。